20090419JC2回戦

  • Dsc_0468
    初の公式戦。2回戦にきました。 はたして1回戦はマグレだったのか。

20090412初公式戦

  • Source_dsc_0403
    ついに始まった公式戦。 さてどうなったのやら

20090329Fighters

  • Dsc_0281_r
    新チーム2試合目。 なんと、初勝利なり~。

20090329Wins

  • Dsc_0249_r
    記念すべき新Cチームの初試合。 Daikiは1年生最後の野球の日。 この試合、Daikiにとっても初先発です。
Powered by Six Apart

2016年3月 9日 (水)

2015年を振り返って。。。

1年以上もの間、ブログを放置してしまいました。

このまま更新せずにいるのもどうかと思うので、

1年に一回になっても更新は仕様と思います。

2015年は、家族にとって大きな転機の年になりました。

私が転勤となり、夏休みに関東へ引越をしました。

ダイキもケンタも生まれ育った場所を離れ、新しい街での再スタートです。

先ずダイキはと言うと、3年生が引退し、いよいよこれからというタイミングで移籍です。

旧チームの監督にご紹介いただいたチームに入りましたが、そこは名門チームで

全国大会に行って当たり前というレベルです。

しかも、同級生が42人、そのうちピッチャーは10人もいます。

ろくに走り込みをしてこなかったダイキは、一足遅れて身体作りからやり直し。

最初の3ヶ月間はみっちり走らされ、練習日の夜は食事中も足がつったりしていました。

でも、その成果は直ぐに投球へと現れ、半年で11km/h程球速が上がりました。

登録の都合上、公式戦に出れるのは春の大会からになります。

そしてケンタは、京都のビッグタイトルでもある天下一品杯で大活躍をしました。

1回戦では、4回コールドのため参考記録となってしまいましたが、

投げては10奪三振で1塁さえ踏まさないパーフェクトピッチング。

打っては2打席連続ホームラン。

そしてチームの仲間達もよく打ち、よく守り、危なげなく準決勝まで進みました。

準決勝では京都のジュニアでは最強と言われている相手と当たり、

負けはしたものの強烈な打線を2安打1失点に抑えました。

結果は3位と健闘し、ケンタは京都府スポーツ賞である「未来くん賞」を受賞しました。

Ten1spring

引っ越してから、楽天の松井選手の出身チームに入り、

それなりに活躍しています。

地区で準優勝は2つできましたが、パッとした出来事も無く充電期間になりました。

既に2016年が始まり、ケンタもトップチームで背番号2を付け、

トップバッターとして活躍しています。

2015年1月20日 (火)

2014年の結果

2014年、ダイキにとっては選抜チームに始まり、硬式野球の世界に入り、

一つ上のレベルにもまれた一年でした。

それなりに通用し選抜ではエースを務めたものの、

硬式チームではレギュラー当落線上におり、

気を抜くとベンチスタートになってしまいます。 

一方、ケンタはと言うと、小学3年にしてジュニア(4年生以下)チームにて

1年間、エースで4番を務めました。

そして、夏の終わりごろからチームの歯車もかみ合いだして、

トーナメントで2つ、リーグ戦で1つの準優勝をし、

年間通して行われたリーグ戦では優秀選手賞、秋季大会では敢闘賞を受賞しました。

特に秋季大会では決勝戦同点で「抽選負け」と言う悔しい悔しい準優勝。

ケンタはあまりの悔しさに試合後30分以上泣き続けていました。。。

そんな感じで終わったので、2015年は気合十分。

「今年は絶対優勝したい」

毎日のように口にしています。

先日、新チームも始動しキャプテンとして最初の試合で

5打数5安打6打点という大爆発ぶりで、

今年一年がとても楽しみになりました。

【健大小3】ニューバットでレフトオーバー20150118
YouTube: 【健大小3】ニューバットでレフトオーバー20150118

2014年5月 9日 (金)

ミズノ 子供スポーツテスト

先日のゴールデンウィークの初日に、ミズノ大阪店にてイベントがありました。

イベントは子供スポーツテスト、

低学年の部、高学年の部、中学生の部と3つの年代に分けて

 

下記の5種目においてナンバー1を競います。

  ・握力、反復横とび、スイングスピード、ストラックアウト、スピードガン

土曜日の開催だったので、午前中にケンタを連れて行ってきました。

11時半すぎにイベント会場に入り計測を行いました。

まだ数名しか計測していなかったこともあり、

ストラックアウト以外は次々と記録を塗り替えていきました。

(ストラックアウトはまさかの0枚!)

Img_4286_5

結果は後日、ナンバー1を獲った人に直接電話で連絡が行くとのことです。

そして、2日後に電話が入りました!

Img_4327

 

  

なんと低学年の部で、ストラックアウトを除く全4種目でナンバー1になったそうです。

 

参加者が少なかったのかもしれませんが、

 

良太選手のサインを始め豪華賞品を4つもいただきました。

 

特に球速では自己最高の84km/h。

 

小学3年にしてはなかなかの記録だと思います。

 

この調子で成長して欲しいものです!

学童野球~卒団

あっと言う間に大輝の少年(学童)野球最終章が終わってしまいました。

 

夏の大会以降、上位進出が無いまま卒団を迎えましたが、

 

卒団後もまた他のチームに入り野球をしました。

 

そこでは右のエースとして使ってもらい、140チーム参加の大きな大会で

 

ベスト16まで勝ち残ることが出来ました。

Img_4485

今はダイキも中学生となり、京都の硬式チームでプレーしています。

 

そのチームには20数名の新入部員が入り、投手も6~8人くらいいるそうです。

 

これからはさらに厳しいポジション争いがあるでしょう。

 

長い人生、長い目で見て楽しみながら成長して欲しいです。

2013年10月28日 (月)

褒められて伸びた

大輝がチームを移籍してから、

 

 

プレーについて褒められることが多いです。

 

 

前のチームでは、若いコーチに「キャッチャーやらせたら抜群に良い」と言われたことがありましたが、

 

 

褒められたことはほとんどありません。

 

 

打っても打っても打順が上がることも無かったです。

 

 

それが、移籍先ではよく褒められ、キッチリとご指導いただいて

 

 

わずか2ヶ月で別人のように上達しました。

 

 

そしてとうとうクローザーで4番となりました。

 

 

まだまだ4番の仕事は出来てませんが、

 

 

更に成長するための肥やしになればいいなと思います。

 

 

2013年8月19日 (月)

チーム移籍、そして、、、

先日、リーグ戦で優勝したばかりですが、

 
 
いろいろとゴタゴタした事があって
 
 
ダイキをチーム移籍させました。
 
 
移籍先はケンタと同じチームです。
 
 
前のチームでは孤立気味だったダイキも
 
 
あっという間に打ち解けて、楽しくて楽しくて仕方ないみたいです。
 
 
このチームは、練習も厳しく、選手個人の技量も高いのですが、
 
 
6年生が少ないためになかなか勝ち進めない。
 
 
そこに優勝経験のある6年生が変な時期に入ってきたもんだから
 
 
良い感じにお互い刺激し合ってチームが良い方向に動き出しました。
(と言っていただいてます)
 
 
そして早くもその結果が現れました。
 
 
Img_3413 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんと、いきなり優勝です!
 
 
8チームが出場する小さな大会ではありますが、
 
 
新しい仲間と優勝を味わえたのは言葉にできないくらい嬉しいです。
 
 
そしてこの大会中、人生初のホームランも打てました。
 
 
それも、移籍後3試合に渡り7打席連続ノーヒットで
 
 
このままずっと打てないんじゃ?と思っていた矢先でした。
 
 
1発出てからは大爆発でドッカンドッカン打ちまくり。
 
 
挙句の果てに、決勝戦のラスト2イニングでマウンドに上がり、
 
 
被安打1の4奪三振で締めました。
 
 
これまでの人生で一番大きく輝いたと思います。
 

2013年8月15日 (木)

ケンタ まさかの首位打者

次男のケンタが入団して間もなく1年になります。

 
 
この1年間、週末ユニフォームが真っ黒になるまで練習し、
 
 
平日も起きている間はずっとボールを握りしめながら
 
 
次の週末をを楽しみにして過ごしてきました。
 
 
 
 
今年1月に新チームになり、選手数の問題もあって
 
 
前半戦は、欠席した1試合を除く25試合に
 
 
2年生ながら先発メンバーとして出場させていただきました。
 
 
ケンタは僕との約束で、
 
 
1年間で50安打達成すればDS買ってもらえるからか、
 
 
今年はバンバン打ちまくって、
 
 
先日発表されたチーム内成績では
 
 
僅差ながらも
 
 
打率、打点、盗塁で1位になっていました。
 
 
嬉しいです。嬉し過ぎます。
 
 
でも、まだ途中経過ですし、チームの中だけのお話なので
 
 
喜んでばかりいられませんね。
 
 
もっともっと成長して仲間を引っ張って行って欲しいです。
 
 
 
ケンタもかなりの負けず嫌いですが、
 
 
チーム内には他にも負けず嫌いの子が数人いるので
 
 
お互い刺激し合いながら、さらに伸びてくれるでしょう。
 
 

2013年7月16日 (火)

春の部が終了。。。

2月からスタートした大輝の少年野球最終章。

 
 
あっと言う間に前半の大会が全て終了しました。
 
 
今年も市の新人戦から始まり、
 
 
5年生で出場権を勝ち取ったスポ少全国大会の予選や、
 
 
近隣市の大会も含め大小8つの大会に出場しました。
 
 
 
昨年ベスト16まで進んだ2つの大きな大会も初戦で敗れ、
 
 
なんとか初戦を突破した市のトーナメントでは2度同じチームに
 
 
行く手を阻まれてしまいました。
 
 
春の8大会に比べ、後半の大会は4つしか無く、勝つのは容易ではありません。
 
 
少し焦りを感じ始めていたのですが、なんとかリーグ戦で優勝を決めてくれました。
 
 
 
このリーグ戦は、東リーグと西リーグに分かれ、最後に東西1位同士が決勝戦を行います。
 
 
今回は東西ともに稀に見る接戦で、東リーグは同率1位が2チーム、
 
 
西リーグでは同率1位が3チームになってしまいました。
 
 
我らがキングスは東リーグなので1試合勝てば決勝戦。
 
 
相手は今年既に市のトーナメントだけでも金銀銅の全てを手にしている強豪チーム。
 
 
試合はキングスの猛攻からスタート、4点差をつけて最終回に入りましたが、
 
 
流石は強豪チーム、1点差まで追い上げてきてなお1死満塁。
 
 
1撃でサヨナラの場面でしたが、こちらも気合で逃げ切りました。
 
 
 
そして翌日。。。
 
 
決勝戦の相手も歴史ある強豪チーム。
 
 
なんと、ことごとく行く手を阻む例のチームなんです。
 
 
今年2戦2敗。
 
 
さらに、昨年5年生大会でも負けています。
 
 
普通なら少し弱気になりそうですが、決勝戦と言う事もあり大輝もかなりワクワクモード。
 
 
そして試合は両者一歩も譲らずの互角。
 
 
5回表にランナー2塁から大輝が左中間にヒットを打って先制のチャンスがあったのですが、
 
 
相手キャッチャーの見事なトリックプレーに騙されて得点ならず、
 
 
逆にその裏に先制されてしまいました。
 
 
このまま崩れたらヤバいと思いながらも剛腕エースが持ちこたえ1点差のまま最終回。
 
 
先頭バッターが出塁し、2番がキッチリ送ったところで3番の大砲を敬遠。。。
 
 
さすがは強豪チーム、勝ちに来ました。
 
 
次のバッターはトリックプレーに引っ掛けられた本人です。
 
 
応援席からは「さっきの分、取り返せーー!」と檄が飛びます。
 
 
そしてドッカーン!
 
 
キッチリと2点タイムリーを打って汚名返上!やる男です(笑)
 
 
そしてその裏はランナーを出しながらも危なげなく守り切って試合終了。
Img_3233r
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんとか前半で優勝ひとつ。
 
 
これで後半戦に勢いが付くことでしょう!
 
Img_3235

2013年6月 4日 (火)

好きこそ物の上手なれ

次男のケンタがメキメキと力をつけてきました。

 
 
まだ入団して1年もたっていませんが、
 
 
幼稚園のころから兄や父親と野球をしてきたし、
 
 
家では毎日のようにナイター中継を見ているので当然と言えば当然ですね。
 
 
なにより本人が、ユニフォームを着て野球が出来ること自体を心から喜んでいます。
 
 
好きこそなんちゃらと言うように、楽しめることが一番の上達への近道です。
 
 
 
ポジションはキャッチャー、ピッチャー、サード、ショート。。。
 
 
ショートは先日初めてやりましたが、ベースに付くタイミングもすぐに掴んでましたね。
 
 
さすが兄がショートをやっているだけあります(笑)
 
 
バッティングもなかなか打ちよります。
 
 
超が付く程の負けず嫌いのせいか、ボテボテのサードゴロでも
 
 
必死の形相で1塁まで走り、気迫で1塁手のミスを誘ったり(笑)
 
 
でも、たまにカッコイイ打席もありますよ。
 
 
結構チャンスで打順が回ってくるのでラッキーボーイかも知れません。

チームの波

スポ少の全国大会に向けた北河内予選会で1回戦を突破した我がキングス。

 
 
あまりの絶好調ぶりが裏目に出たのか、それとも天狗になってしまったのか、
 
 
次の2回戦以降、良い試合がほとんどありません。
 
 
 
北河内予選の2回戦、初回2死3塁からの簡単な2ゴロをエラーで先制を許し、
 
 
その後、四球とエラーでランナーが溜まったところで満塁ホームランを打たれ
 
 
準決勝で敗退。全国への夢は折り返し点で断たれました。
Img_2876
その後もチームは勢いを失ったまま、勝てる試合を落とし続けています。
 
 
大輝は大輝で肘を故障しました。
 
 
上腕骨内上顆裂離骨折ってヤツです。
 
 
1~3ヵ月間、ノースローノースイングとお医者さんに言われました。
 
 
ま、仕方が無い。
 
 
下半身を徹底的に鍛えて秋の大会で爆発してもらおう。