20090419JC2回戦

  • Dsc_0468
    初の公式戦。2回戦にきました。 はたして1回戦はマグレだったのか。

20090412初公式戦

  • Source_dsc_0403
    ついに始まった公式戦。 さてどうなったのやら

20090329Fighters

  • Dsc_0281_r
    新チーム2試合目。 なんと、初勝利なり~。

20090329Wins

  • Dsc_0249_r
    記念すべき新Cチームの初試合。 Daikiは1年生最後の野球の日。 この試合、Daikiにとっても初先発です。
Powered by Six Apart

2013年4月17日 (水)

守備で魅せた!

スポ少全国大会の北河内予選会が始まりました。

 
 
大輝の所属するチームは枚方市代表として出場します。
 
 
先日、その1回戦がありました。
 
 
相手は守口市予選の決勝戦を27-2で勝ちあがってきた強豪です。
 
 
余りの得点力に、対戦することが分かった時から緊張が高まります。
 
 
大輝は緊張しすぎて前日に熱を出して寝込んでしまいました。
 
 
そして当日。
 
 
ゆっくり休んだ甲斐もあって大輝は復活。
 
 
試合はこちらのエラーで2点先行を許してしまい苦しい展開。
 
 
4回表に1点を返しますが、あと1点が重くなかなか追いつかない。
 
 
そして、時間制限のため最終回となった6回表。
 
 
先頭バッター大輝の四球をきっかけにいつしか2死満塁となり、
 
 
ここでキャプテンが2点追加の逆転タイムリー。
 
 
その後も波に乗って、2番3番が連続出塁。
 
 
満塁となったところで4番のホームラン!
 
 
6点追加のビッグイニングは、打順1巡し大輝の豪快な三振で幕を閉じました。
 
 
打撃で良いとこ無かった大輝は、その直後の守備で見せてくれます。


YouTube: 大輝ダイビングキャッチ 北河内1回戦最終回

この動画、もう何回も見ています(笑)

 

ここまで育ってくれて親としても非常にうれしいです。

 

1年生の時から家では毎日毎日野球の話ばっかり、

 

あーでもないこーでもないと言い続けた5年間が報われた瞬間でもあります。

 

 

全国までは、まだあと7つくらい勝利が必要ですが、夢はどんどん膨らんでいます。

2013年3月 5日 (火)

少年野球最終章の始まり

大輝は4月から6年生になります。

 
 
 
入学式の前から始めた少年野球もいよいよ最後の年。
 
 
 
監督やコーチ、そして父親である僕からも叱られながらやってきた野球。
 
 
 
これまでは辛いことの方が多かったかもしれないけど、
 
 
 
その成果が表れる1年ですね。
 
 
 
とにかく必死で楽しんで欲しいと思います。
 
 
 
そして、出来るだけ多くの体験をしてもらいたいと願う気持ちが叶いました。
 
 
 
20130303_1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
市の大会で優勝し、全国大会の予選会への出場が決まりました。
 
 
 
大輝が2年生ぐらいの時、夢は果てしないくらい大きく持とう、
 
 
 
6年生で全国大会へ行こうと言っていたのを思い出します。
 
 
 
ですが、現実は厳しく、
 
 
 
なんとか最下位を回避するのが精いっぱいの時期もあり、
 
 
 
全国なんて言葉を口にするのも恥ずかしいくらい
 
 
 
夢の中のまた夢の世界でした。
 
 
 
今でも全国までは遠い道のりのままで、
 
 
 
辿り着けそうもないかも知れませんが、
 
 
 
ゴールがどこにあるかだけはわかりました。
 
 
 
あと1年残したこの時期に
 
 
 
全国を意識できたことを心の底から嬉しく思います。
 
 
 
頑張れ大輝!
 
夢は大きく果てしなく!!
20130303_2

2013年3月 1日 (金)

水泳(スイミング)

大輝が水泳を辞めました。

 
 
小学3年の4月から3年弱、一度も休むことなく毎週1回通いました。
 
 
スイミングに通う事を本人はかなり嫌がっていたのですが、
 
 
クロールで50m泳げるようになったら辞めても良いとの約束で強制的に始めたのです。
 
 
 
元々泳ぐことが好きな訳でも得意な訳でもなく、ごく普通に「なんとか進む」程度でした。
 
 
 
2ヶ月に1回、進級テストがあるのですが、これまで1回も落ちたことがありません。
 
 
 
夏に家族でプールに遊びに行った時も、
 
 
自分からすすんで25mプールに向かい、何時間もターンの練習などしたものです。
 
 
 
我が子ながらよく頑張ったと思います。
 
 
 
そして昨日は最後の進級テスト。
 
 
 
課題は、50mバタフライ。(動画はこちら
 
 
 
最後の最後まで力強く泳いで見事合格!
 
 
 
ひょっとしたら野球より向いてるんじゃないの?!
 
 

2013年2月 6日 (水)

オフシーズン

寒い冬、一般的に野球はオフシーズンですね。

この時期に基礎練習をたっぷりして技術向上をしておかないと強いチームにはなれないと思います。
大輝の所属チームはようやく上級生の卒団大会が終了したところなのに、もうすぐ新人戦が始まります。
5年生大会も中途半端な状態なのに。。。
逆に、健大の所属チームは年内に全ての公式戦が終わり、卒団式も無事行いました。
年が明けてからは完全に新チームとして始動、体力づくりと基礎練習に励んでいます。
健大も良い指導者と素敵な仲間に囲まれて思う存分野球をしています。
入団当初(5か月前)、軟球にビビっていた健大も随分成長しました。

2012年11月21日 (水)

ケンタ バッティングセンター

ケンタの記事ばっかりw

 
やっぱり幼い時の方が成長が見えるのでそうなっちゃいますよね~。
 
 
これがバッセンデビューの日。
 
もう2年も前ですね~。


YouTube: 健大4歳 初めてのバッセン 2010年7月

 

普段は夜行くのですが、デビューということで危ないので昼に行きました。 

 

しかもキャッチャーの面をつけてのフル装備(笑)

これは70km/hの球ですね。

 

そしてこれが最近のケンタ。

 


YouTube: ケンタ小1バッティングセンター

 

90km/hだったと思います。

 

週一ぐらいのペースですが、2年通ったのでそれなりに打ちます。

 

入団前の練習体験の時も監督の投げる球を打てたのもバッセンのおかげ。

 

努力のたまものですね~。


YouTube: 健大入団体験2012/8/25

投球フォーム

先日、ケンタの所属チームの秋季大会1回戦、

 
大差でリードしてることもあって試合終盤に声が掛かりました。
 
監督:「ケンタ、キャッチボールしとけ!」
 
普通にアップするように言われたのだが、本人はピッチング練習と勘違いw
 
相手を座らせ投げさせていました。
 
 
そしてふと見ると、
 
先日までのフォームと違い、しっかりと体を使って投げてました。
 
あとで聞くと、僕の知らない間に毎日シャドーピッチングをしてるみたい。
 
なかなかやるじゃない!
 
Img_2154_2
Img_2155_2
Img_2156
 

2012年11月14日 (水)

2012年 秋の途中。。。

今年もようやく紅葉の季節に。。。

秋の大会は現在進行中ですが、途中経過をお知らせします。
 
夏の大会以降、公式戦は10試合7勝1敗2分け。
 
我がチームにしては結構な成績です。
 
トーナメント戦ではスポ少本部長杯(Aチーム)と知事杯(Aチーム)がともに2回戦を突破しています。
 
この知事杯2回戦の朝、
 
イベントに参加すべく自転車で小学校に向かった子ども達。
 
家を出た5分後にケンタが帰ってきました。
 
「大ちゃんが自転車でこけて血ぃ出てる!」
 
妻が駆け付け、連れて帰ってきましたが、上唇を切って血まみれ。。。
 
直ぐに病院へ連れて行き3針縫ってもらいました。
Img_2017
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ホントにバカです。午後から公式戦なのに。。。
 
バカと言うか、野球バカw
 
妻が駆け付けた時の第一声が
 
「今日の試合出られへん?」だったらしい。
 
病院の先生に聞くと、完全に呆れた顔をして
 
「傷口以外への心配はありません」と言っていただいたので、
 
出るか出ないかは本人と監督に任せました。
 
で、あとから試合を見に行きましたが、フル出場し、2打席1打数1安打2打点の活躍。
 
さすがに、帰ってからはぐったりしてました。。。
 
こんな野球バカですが、この出来事で根性だけは認めてやりたいと思います。
 
ここまで野球が好きだと思ってませんでした。
 
とことん野球させてやろう。
 

2012年 夏

この夏、やっとメダルが獲れました。

関西団地選手権大会東大阪支部大会で準優勝です。
 
Img_2132
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これは支部大会なので実はメダルがありません。(ガクッ)
 
トロフィーと楯、そして賞状だけです。
 
折角の準優勝なのでと言う事で、優しい代表がみんなのためにメダルを作ってくれました。
(画像はまた今度w)
 
この支部大会、上位3位まで中央決勝大会へ進出できます。
 
連盟の大会でことごとく負け続け、「最弱」といわれた我がチームが、
 
この大会に初出場で中央大会へ進出できるのはかなり凄いことだと思います。
 
ただ、例のごとくくじ運が悪く、中央大会1回戦は支部決勝で負けた相手との対戦。
 
結果1-4で負けちゃいましたが、デイリースポーツにちょっと記事が出ました。
 
Photo
 
 
 
 
 
 
しかも、個人成績まで載っていて、我が息子のチーム唯一のヒットがちゃんと記録されてる♪
 
結果は残念ではあるけれど、みんな頑張ったよ。
 
初めてのメダルおめでとう。
 
 
 
そして、もうひとつのニュース。
 
 
 
次男のケンタがとうとう入団です。
 
Img_2131
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
兄と同じチームに入るのがベストなんですが、人数の問題で仕方なくお隣のチームを選びました。
 
このチームは人数も多く、なにより監督が一生懸命なのが好印象。
 
当然子どもたちも生き生きしてます。
 
4回程、体験入団をしたのですが、その間も試合に出していただいて、
 
もうケンタにしたら楽しくて楽しくて。。。
 
それからも毎週の練習が楽しみで、野球がより好きになって、
 
毎日ボールを握ったまま寝てるんですよ(笑)
 

2012年5月22日 (火)

北河内大会

今年度3つ目のトーナメント大会。
78チームが競う大きな大会です。

我がキングスはくじ運が良くなったのか、2回戦からの参戦。

2回戦は寝屋川市の明和ジャガーズ。
最近、エラーの少なかったキングスがエラーによる失点が4つも。
結局7対4で勝てましたが、危ない戦いでした。

3回戦は大東市のジュニアサンダース。
肩にマクドナルド杯のワッペンが付いてます!
この試合、僕は見に行けなかったのですが、2-0から同点に追いつき、抽選で勝ちました。

4回戦、門真市のビクトリーファイターズ。
昨年、Bチームの試合で勝ったことがありますが、あの時も運良く勝ったと言う感じだったような。。。
1回表、満塁からのサードゴロ。
5-4-3のダブルプレーのチャンスにセカンド大輝の送球が低く、1塁手が逸らしてしまいまさかの3失点。
途中、大輝のヒットから盛り返し、4-8まで取り返すものの追いつかず試合終了。

ただ、この試合で大輝の打撃が爆発。
1打席目に左中間を破るヒットを打ち、気持ちが楽になったんだと思います。
2打席目は、外角の球を体を寄せて捕え、ライトオーバー。
3打席間は、おかわり君並みのスイングでレフト線の巨大2ベースヒット。
あと5mでフェンス直撃でした。

八幡大会 4回戦

2年間の成績不振から抜け出したキングス。
とうとうこの大きな大会でベスト8をかけた1戦です。

相手は樫原クラブ。
強豪の淀イーグルJSCを倒してきたチームです。

さすがに4回戦ともなればボカスカ打たれるかと思ってたのですが、
相手チームの不調か、うちのエースの好投かはわかりませんが、単発はあるものの連打がありません。
なんだかんだで1対2と1点を争う展開でした。

そして最終回。
1点を追うキングスは、2アウト1-2塁という最後のチャンス。
バッターは我が息子大輝。
裏の攻撃なので、この前のレフトオーバーが出たらサヨナラ勝ち。
アウトになればこのまま試合終了。

本人もめちゃくちゃ緊張したようです。
結果はサードゴロ。
まぁ、仕方が無い。

監督は「お前のレフトオーバーに期待したのに」とか言ってたけど、
7番バッターにそれを求めるなと言いたい!
期待するならそれなりの打順で使ったらいいじゃないか!
と、心の中で親バカになってましたとさw