20090419JC2回戦

  • Dsc_0468
    初の公式戦。2回戦にきました。 はたして1回戦はマグレだったのか。

20090412初公式戦

  • Source_dsc_0403
    ついに始まった公式戦。 さてどうなったのやら

20090329Fighters

  • Dsc_0281_r
    新チーム2試合目。 なんと、初勝利なり~。

20090329Wins

  • Dsc_0249_r
    記念すべき新Cチームの初試合。 Daikiは1年生最後の野球の日。 この試合、Daikiにとっても初先発です。
Powered by Six Apart

スポーツ Feed

2013年8月19日 (月)

チーム移籍、そして、、、

先日、リーグ戦で優勝したばかりですが、

 
 
いろいろとゴタゴタした事があって
 
 
ダイキをチーム移籍させました。
 
 
移籍先はケンタと同じチームです。
 
 
前のチームでは孤立気味だったダイキも
 
 
あっという間に打ち解けて、楽しくて楽しくて仕方ないみたいです。
 
 
このチームは、練習も厳しく、選手個人の技量も高いのですが、
 
 
6年生が少ないためになかなか勝ち進めない。
 
 
そこに優勝経験のある6年生が変な時期に入ってきたもんだから
 
 
良い感じにお互い刺激し合ってチームが良い方向に動き出しました。
(と言っていただいてます)
 
 
そして早くもその結果が現れました。
 
 
Img_3413 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんと、いきなり優勝です!
 
 
8チームが出場する小さな大会ではありますが、
 
 
新しい仲間と優勝を味わえたのは言葉にできないくらい嬉しいです。
 
 
そしてこの大会中、人生初のホームランも打てました。
 
 
それも、移籍後3試合に渡り7打席連続ノーヒットで
 
 
このままずっと打てないんじゃ?と思っていた矢先でした。
 
 
1発出てからは大爆発でドッカンドッカン打ちまくり。
 
 
挙句の果てに、決勝戦のラスト2イニングでマウンドに上がり、
 
 
被安打1の4奪三振で締めました。
 
 
これまでの人生で一番大きく輝いたと思います。
 

2013年8月15日 (木)

ケンタ まさかの首位打者

次男のケンタが入団して間もなく1年になります。

 
 
この1年間、週末ユニフォームが真っ黒になるまで練習し、
 
 
平日も起きている間はずっとボールを握りしめながら
 
 
次の週末をを楽しみにして過ごしてきました。
 
 
 
 
今年1月に新チームになり、選手数の問題もあって
 
 
前半戦は、欠席した1試合を除く25試合に
 
 
2年生ながら先発メンバーとして出場させていただきました。
 
 
ケンタは僕との約束で、
 
 
1年間で50安打達成すればDS買ってもらえるからか、
 
 
今年はバンバン打ちまくって、
 
 
先日発表されたチーム内成績では
 
 
僅差ながらも
 
 
打率、打点、盗塁で1位になっていました。
 
 
嬉しいです。嬉し過ぎます。
 
 
でも、まだ途中経過ですし、チームの中だけのお話なので
 
 
喜んでばかりいられませんね。
 
 
もっともっと成長して仲間を引っ張って行って欲しいです。
 
 
 
ケンタもかなりの負けず嫌いですが、
 
 
チーム内には他にも負けず嫌いの子が数人いるので
 
 
お互い刺激し合いながら、さらに伸びてくれるでしょう。
 
 

2013年7月16日 (火)

春の部が終了。。。

2月からスタートした大輝の少年野球最終章。

 
 
あっと言う間に前半の大会が全て終了しました。
 
 
今年も市の新人戦から始まり、
 
 
5年生で出場権を勝ち取ったスポ少全国大会の予選や、
 
 
近隣市の大会も含め大小8つの大会に出場しました。
 
 
 
昨年ベスト16まで進んだ2つの大きな大会も初戦で敗れ、
 
 
なんとか初戦を突破した市のトーナメントでは2度同じチームに
 
 
行く手を阻まれてしまいました。
 
 
春の8大会に比べ、後半の大会は4つしか無く、勝つのは容易ではありません。
 
 
少し焦りを感じ始めていたのですが、なんとかリーグ戦で優勝を決めてくれました。
 
 
 
このリーグ戦は、東リーグと西リーグに分かれ、最後に東西1位同士が決勝戦を行います。
 
 
今回は東西ともに稀に見る接戦で、東リーグは同率1位が2チーム、
 
 
西リーグでは同率1位が3チームになってしまいました。
 
 
我らがキングスは東リーグなので1試合勝てば決勝戦。
 
 
相手は今年既に市のトーナメントだけでも金銀銅の全てを手にしている強豪チーム。
 
 
試合はキングスの猛攻からスタート、4点差をつけて最終回に入りましたが、
 
 
流石は強豪チーム、1点差まで追い上げてきてなお1死満塁。
 
 
1撃でサヨナラの場面でしたが、こちらも気合で逃げ切りました。
 
 
 
そして翌日。。。
 
 
決勝戦の相手も歴史ある強豪チーム。
 
 
なんと、ことごとく行く手を阻む例のチームなんです。
 
 
今年2戦2敗。
 
 
さらに、昨年5年生大会でも負けています。
 
 
普通なら少し弱気になりそうですが、決勝戦と言う事もあり大輝もかなりワクワクモード。
 
 
そして試合は両者一歩も譲らずの互角。
 
 
5回表にランナー2塁から大輝が左中間にヒットを打って先制のチャンスがあったのですが、
 
 
相手キャッチャーの見事なトリックプレーに騙されて得点ならず、
 
 
逆にその裏に先制されてしまいました。
 
 
このまま崩れたらヤバいと思いながらも剛腕エースが持ちこたえ1点差のまま最終回。
 
 
先頭バッターが出塁し、2番がキッチリ送ったところで3番の大砲を敬遠。。。
 
 
さすがは強豪チーム、勝ちに来ました。
 
 
次のバッターはトリックプレーに引っ掛けられた本人です。
 
 
応援席からは「さっきの分、取り返せーー!」と檄が飛びます。
 
 
そしてドッカーン!
 
 
キッチリと2点タイムリーを打って汚名返上!やる男です(笑)
 
 
そしてその裏はランナーを出しながらも危なげなく守り切って試合終了。
Img_3233r
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
なんとか前半で優勝ひとつ。
 
 
これで後半戦に勢いが付くことでしょう!
 
Img_3235

2013年6月 4日 (火)

好きこそ物の上手なれ

次男のケンタがメキメキと力をつけてきました。

 
 
まだ入団して1年もたっていませんが、
 
 
幼稚園のころから兄や父親と野球をしてきたし、
 
 
家では毎日のようにナイター中継を見ているので当然と言えば当然ですね。
 
 
なにより本人が、ユニフォームを着て野球が出来ること自体を心から喜んでいます。
 
 
好きこそなんちゃらと言うように、楽しめることが一番の上達への近道です。
 
 
 
ポジションはキャッチャー、ピッチャー、サード、ショート。。。
 
 
ショートは先日初めてやりましたが、ベースに付くタイミングもすぐに掴んでましたね。
 
 
さすが兄がショートをやっているだけあります(笑)
 
 
バッティングもなかなか打ちよります。
 
 
超が付く程の負けず嫌いのせいか、ボテボテのサードゴロでも
 
 
必死の形相で1塁まで走り、気迫で1塁手のミスを誘ったり(笑)
 
 
でも、たまにカッコイイ打席もありますよ。
 
 
結構チャンスで打順が回ってくるのでラッキーボーイかも知れません。

チームの波

スポ少の全国大会に向けた北河内予選会で1回戦を突破した我がキングス。

 
 
あまりの絶好調ぶりが裏目に出たのか、それとも天狗になってしまったのか、
 
 
次の2回戦以降、良い試合がほとんどありません。
 
 
 
北河内予選の2回戦、初回2死3塁からの簡単な2ゴロをエラーで先制を許し、
 
 
その後、四球とエラーでランナーが溜まったところで満塁ホームランを打たれ
 
 
準決勝で敗退。全国への夢は折り返し点で断たれました。
Img_2876
その後もチームは勢いを失ったまま、勝てる試合を落とし続けています。
 
 
大輝は大輝で肘を故障しました。
 
 
上腕骨内上顆裂離骨折ってヤツです。
 
 
1~3ヵ月間、ノースローノースイングとお医者さんに言われました。
 
 
ま、仕方が無い。
 
 
下半身を徹底的に鍛えて秋の大会で爆発してもらおう。

2013年4月17日 (水)

守備で魅せた!

スポ少全国大会の北河内予選会が始まりました。

 
 
大輝の所属するチームは枚方市代表として出場します。
 
 
先日、その1回戦がありました。
 
 
相手は守口市予選の決勝戦を27-2で勝ちあがってきた強豪です。
 
 
余りの得点力に、対戦することが分かった時から緊張が高まります。
 
 
大輝は緊張しすぎて前日に熱を出して寝込んでしまいました。
 
 
そして当日。
 
 
ゆっくり休んだ甲斐もあって大輝は復活。
 
 
試合はこちらのエラーで2点先行を許してしまい苦しい展開。
 
 
4回表に1点を返しますが、あと1点が重くなかなか追いつかない。
 
 
そして、時間制限のため最終回となった6回表。
 
 
先頭バッター大輝の四球をきっかけにいつしか2死満塁となり、
 
 
ここでキャプテンが2点追加の逆転タイムリー。
 
 
その後も波に乗って、2番3番が連続出塁。
 
 
満塁となったところで4番のホームラン!
 
 
6点追加のビッグイニングは、打順1巡し大輝の豪快な三振で幕を閉じました。
 
 
打撃で良いとこ無かった大輝は、その直後の守備で見せてくれます。


YouTube: 大輝ダイビングキャッチ 北河内1回戦最終回

この動画、もう何回も見ています(笑)

 

ここまで育ってくれて親としても非常にうれしいです。

 

1年生の時から家では毎日毎日野球の話ばっかり、

 

あーでもないこーでもないと言い続けた5年間が報われた瞬間でもあります。

 

 

全国までは、まだあと7つくらい勝利が必要ですが、夢はどんどん膨らんでいます。

2013年3月 5日 (火)

少年野球最終章の始まり

大輝は4月から6年生になります。

 
 
 
入学式の前から始めた少年野球もいよいよ最後の年。
 
 
 
監督やコーチ、そして父親である僕からも叱られながらやってきた野球。
 
 
 
これまでは辛いことの方が多かったかもしれないけど、
 
 
 
その成果が表れる1年ですね。
 
 
 
とにかく必死で楽しんで欲しいと思います。
 
 
 
そして、出来るだけ多くの体験をしてもらいたいと願う気持ちが叶いました。
 
 
 
20130303_1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
市の大会で優勝し、全国大会の予選会への出場が決まりました。
 
 
 
大輝が2年生ぐらいの時、夢は果てしないくらい大きく持とう、
 
 
 
6年生で全国大会へ行こうと言っていたのを思い出します。
 
 
 
ですが、現実は厳しく、
 
 
 
なんとか最下位を回避するのが精いっぱいの時期もあり、
 
 
 
全国なんて言葉を口にするのも恥ずかしいくらい
 
 
 
夢の中のまた夢の世界でした。
 
 
 
今でも全国までは遠い道のりのままで、
 
 
 
辿り着けそうもないかも知れませんが、
 
 
 
ゴールがどこにあるかだけはわかりました。
 
 
 
あと1年残したこの時期に
 
 
 
全国を意識できたことを心の底から嬉しく思います。
 
 
 
頑張れ大輝!
 
夢は大きく果てしなく!!
20130303_2

2013年3月 1日 (金)

水泳(スイミング)

大輝が水泳を辞めました。

 
 
小学3年の4月から3年弱、一度も休むことなく毎週1回通いました。
 
 
スイミングに通う事を本人はかなり嫌がっていたのですが、
 
 
クロールで50m泳げるようになったら辞めても良いとの約束で強制的に始めたのです。
 
 
 
元々泳ぐことが好きな訳でも得意な訳でもなく、ごく普通に「なんとか進む」程度でした。
 
 
 
2ヶ月に1回、進級テストがあるのですが、これまで1回も落ちたことがありません。
 
 
 
夏に家族でプールに遊びに行った時も、
 
 
自分からすすんで25mプールに向かい、何時間もターンの練習などしたものです。
 
 
 
我が子ながらよく頑張ったと思います。
 
 
 
そして昨日は最後の進級テスト。
 
 
 
課題は、50mバタフライ。(動画はこちら
 
 
 
最後の最後まで力強く泳いで見事合格!
 
 
 
ひょっとしたら野球より向いてるんじゃないの?!
 
 

2013年2月 6日 (水)

オフシーズン

寒い冬、一般的に野球はオフシーズンですね。

この時期に基礎練習をたっぷりして技術向上をしておかないと強いチームにはなれないと思います。
大輝の所属チームはようやく上級生の卒団大会が終了したところなのに、もうすぐ新人戦が始まります。
5年生大会も中途半端な状態なのに。。。
逆に、健大の所属チームは年内に全ての公式戦が終わり、卒団式も無事行いました。
年が明けてからは完全に新チームとして始動、体力づくりと基礎練習に励んでいます。
健大も良い指導者と素敵な仲間に囲まれて思う存分野球をしています。
入団当初(5か月前)、軟球にビビっていた健大も随分成長しました。

2012年11月21日 (水)

ケンタ バッティングセンター

ケンタの記事ばっかりw

 
やっぱり幼い時の方が成長が見えるのでそうなっちゃいますよね~。
 
 
これがバッセンデビューの日。
 
もう2年も前ですね~。


YouTube: 健大4歳 初めてのバッセン 2010年7月

 

普段は夜行くのですが、デビューということで危ないので昼に行きました。 

 

しかもキャッチャーの面をつけてのフル装備(笑)

これは70km/hの球ですね。

 

そしてこれが最近のケンタ。

 


YouTube: ケンタ小1バッティングセンター

 

90km/hだったと思います。

 

週一ぐらいのペースですが、2年通ったのでそれなりに打ちます。

 

入団前の練習体験の時も監督の投げる球を打てたのもバッセンのおかげ。

 

努力のたまものですね~。


YouTube: 健大入団体験2012/8/25